メニエル病とは

症状

ある日突然、グルグル回る回転性の激しい「めまい」と「吐き気」が繰り返し起こり、吐き気、耳鳴りなどの症状を伴います。発作は数分で治まることもあれば、数時間続くこともあります。また、長時間にわたって何度も発作を繰り返す人もあれば、一回かぎりの人もいます。

30代~50代に多く、高齢者にはあまりみられないの特徴ですが、症状には、個人差があります。

 

・突然始まる激しいめまい

・めまいは数分~数時間で治まる

・耳鳴り

・耳の詰まり感

・目の前がグルグル回るような感じ(回転性めまい)

・吐き気

メニエル病の特徴は、このような症状を何回も繰り返すことです。

 

原因

内リンパ水腫(ないリンパすいしゅう)という状態です。内リンパ水腫とは、内耳にあるリンパ液が増えすぎた状態になることです。

内耳には、前庭、三半規管、蝸牛という部分が含まれます。これらの内部にはリンパ液というものが満たされていて、正常な機能のために役立っています。しかし、リンパ液が増えすぎることでメニエル病の症状が現れます。

内耳リンパ水腫が起こる原因は不明です。ストレス、疲労、睡眠不足といった環境の要因との関係も言われています。

 

・血流不足

・ウイルスの感染

・免疫の異常

しかし、どの説もまだ確実とは言えません。

 

当院で行っている施術では、自律神経に直接働きかけ、交感神経の緊張を和らげ副交感神経のバランスを整えストレスを和らげていきます。

 

お問い合わせ、ご予約は 06-6969-3115