· 

骨盤が歪むってどういうこと、それで何が起こる?

整体や整骨院に行くと、骨盤が歪んでいて、足の長さ違うと言われた。

 

気になって、本屋さんで骨盤の歪について本を探してみたけどそのことについての本はありませんでした。

 

最近は、骨盤矯正などの言葉もよく聞くけど、実際に骨盤の歪ってなんだろう?

 

このように骨盤の歪み

 

よく目にしたり、聞いたりしたことがある人は少なくないと思います。

 

特に女性の方など、気になる方も多いと思います。

 

では、その歪の正体ってなんだと思いますか?

 

骨盤は、下半身の動きの全てにかかわっているものです。

 

様々な動きをコントロールしているのは、骨ではなく周りを囲む筋肉で、これらがスムーズに動くことで骨盤回りは健全な状態が保たれています。

 

骨盤の歪みやずれは、レントゲンに写るほどの動きではないため、医療機関では歪んでいます!

 

とは言われません。

 

骨盤には、たくさんの筋肉が付着していて、身体の動きにかかわっています。

 

前後左右、様々な筋肉が重なりあって着いていて、動きをコントロールしていて、何かのきっかけで筋肉がうまく働かなくなると骨盤を安定させることができなくなり、骨盤の歪みやずれになります。

 

骨盤は骨だけが動いてずれたりするのではなく、その周りについている筋肉が不調になることで骨盤回りがいつも不安定な状況となり腰、股関節、背中、膝などの不調にも繋がります。

 

ではどのような事で骨盤の歪みが起こるのでしょうか?

 

ズバリ、生活習慣、姿勢や動作の癖です!

 

一日のうちでも最も長い睡眠時の姿勢は重要で、同じ側を下にした横向き寝などがいい例です。

 

寝返りがうまく打てない環境となる寒い寝室、重い布団など。

 

横になって同じ向きでいつもテレビ見る、携帯の操作。

 

長時間座り続ける、横座りの習慣。

 

矯正下着、きつい下着の締め付け、腰痛コルセットなどの長期使用

 

過去のケガなどがあります。

 

このように、何気ない日常の習慣などで、骨盤回りの組織の癒着を起こします。

 

癒着を防ぐ対処法は、思い当たることがあれば、まずその原因となっている日常の習慣や姿勢や動作を取り除くことです。

 

筋肉などの組織どうしが癒着し、その結果、筋肉の動きが悪くなったり、強く緊張することで骨盤の歪みを引き起し、その結果、仙腸関節という骨盤にある関節、股関節、腰の痛みにも繋がります。

 

完全に癒着が起こると運動だけでは改善することは難しく、特別な施術が必要になります。

 

癒着を元に戻すことはとても難しく、最近では書店などにも「自分でできる筋膜リリース」という本をよく目にしますが、じつは、素人の方ができるほど簡単ではありません。

 

骨盤、股関節、腰などに不調を感じていたり、骨盤の歪みが気になる方は、当院の筋膜リリース療法、運動療法でお悩みを解決できるかもしれません。

そのような方は当院にご相談ください。

 

当院は完全予約制です

保険診療のような手軽な施術ではありませんが、一人一人の患者さんに向き合い、特別な施術を行っています。

 

〒538-0044

大阪市鶴見区放出東2‐21‐2

受付時間

月・水・木・金 10:00~20:00

 

骨盤の歪みなら大阪市鶴見区放出東のY´s ボディーケア整体 Y´s  はりきゅうへ

お問合せ、ご予約はコチラからどうぞ 06‐6969-3115