· 

椅子に座っていて、立ち上がると腰の痛みで腰を曲げ歩く、そんな姿を見られたくないあなた!

営業の仕事をしていて、車の運転をすることが多く20分や30分の運転では問題ないのだけれど、1時間以上座りっぱなしで運転していると腰が痛くなり、直ぐに車から降りれない。

 

いざ降りてみると、腰が伸びず普通に歩くことができない。

 

最近は、会社でデスクワークをしていても腰が痛く、椅子から立ち上がるのも辛い、立ち上がっても痛みで腰が伸びず歩き辛い。

 

腰を曲げて歩いているその姿がカッコ悪くて嫌になる

 

家に帰り、お風呂で体を温めたり

 

インターネットで調べたストレッチ、ドライブポジションを調整したりしてみたけど痛みがなかなか和らがない。

 

保険診療でマッサージの施術を一週間に2~3回通っているけどなかなか良くならない。

 

デスクワークや車に乗っている時間が長い仕事をしている方は、このようなお悩みで困っている方は多いのではないでしょうか?

 

毎日の仕事でこのような症状があると辛いですよね。

 

また腰を屈めて歩いている自分の姿が鏡に映って見えると余計に嫌になることと思います。

 

レントゲンケイン検査で骨に異常がなかったとしても、同じ姿勢で座り続けているとことで骨の周りにある筋肉や靭帯、筋肉を包んでいる筋膜に問題が起こり、痛みが出ているのかもしれません。

 

本来は、同じ姿勢で座っていると1時間に一回は立って、3~5分程度歩いたり、体を動かす事で、負担がかかっている部分はリセットされるのですが、仕事の流れや仕事内容によってなかなかそのようなことも出来ないのが現状だと思います。

 

もし可能であればコチラをお試しください。

一度悪くなってしまった筋肉は、マッサージを行うだけでは改善が難しい場合があります。

 

痛みの原因となっている筋肉を見つけ出し、その機能を正常にしてあげる治療法の選択が必要になります。

 

自分でできる対処法を色々行ったり、痛み止めや注射、湿布を貼ったり、整骨院でマッサージを受けていてもなかなか症状が改善しない場合は、当院の筋膜リリース療法、トリガーポイント療法がお役にたてるかもしれません。

 

当院は、治療だけではなく腰に負担をかけない姿勢や動作の指導、日常の過ごし方、最新の予痛情報、運動も含めたお話をし、腰痛予防にも力を入れています。


お問い合わせ、ご予約はコチラからどうぞ 06‐6969-3115