大阪市鶴見区 放出腰痛センター 脊柱管狭窄症とは

大阪市鶴見区放出 腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症からくる足の痛みしびれ専門の鍼灸整体院

 

脊柱管狭窄症とは、脊柱管(背骨の中空洞)が狭くなり、神経が圧迫され、足や腰の痛みや、痺れとなって現れる病気です。50代から高齢になるほど多くなると言われています。脊柱管の内部は、年齢とともに狭くなります。厳密には特定の病気をさす病名ではなく、脊柱管を通る神経が圧迫されておこる病態の総称をさします。

 

症状

この病気では、続けて長い距離を続けて歩くことができません。

もっとも特徴的な症状は、歩くと痛みが起こり、休息をとると痛みが和らぎます。このような事を繰り返す間欠性跛行(かんけつせいはこう)です。

腰部脊柱管狭窄症では、腰痛はあまり強くなく、安静にしている時には、あまり痛みがなく、立っていたり歩くと太ももの裏や膝から下に痛みや痺れが起こります。しかし、前かがみになったり、座ると痛みや痺れが和らぎます。

肛門周囲のほてり感や尿の出が悪い、逆に尿が漏れる。便が出にくい、漏れるなどの症状が起こる場合は、専門医の診断が必要です。

 

脊柱管狭窄症3つのタイプ

脊柱管狭窄症には3つのタイプがあります。馬尾型、神経根型、混合型があり、これらは圧迫される神経の箇所で分けられます。また症状にも違いがあります。

 

馬尾型

脊柱管の中心部を通る神経の束で、脊髄の末端にあります。症状は両足に痺れや痛みがあり、神経根型より重症とされています。症状として間欠性跛行(かんけつせいはこう)、排尿、排便障害(便や尿の出が悪くなったり、漏れる)、麻痺

 

神経根型

脊柱管中央にある馬尾から左右に枝分かれした神経の根本。症状としては、左右どちらかの足の痛みや痺れが出る。

両足に症状が出ることはあまりありません。

 

混合型

馬尾、神経根の両方が圧迫されており、3つの中でも一番重症となります。症状として両足の痛みや痺れ、麻痺、異常感覚(冷たい感じ、熱い感じ)、排尿排便障害が現れます。間欠性跛行も著明になります。

 

間欠性跛行とは

歩行中に足の痛みや痺れで一時的に歩けなく歩行障害です。少し休めば再び歩けるようになり、しばらく歩くとまた足の痛みや痺れが生じ、休んだり、歩いたりこま切れにしか歩けなくなります。

 

筋膜性疼痛症候群、トリガーポイントという病気をご存知ですか?

筋膜性疼痛症候群、トリガーポイントとは、筋肉、筋膜が原因で起こるとされる病気があります。

筋肉のコリによる症状をきたす、世界中で一般的な病気です。

 

筋膜性疼痛症候群、トリガーポイントができる原因

・長時間の同じ姿勢

・過度な仕事やスポーツ

・反復動作

・ストレス

・血行不良

・自律神経の乱れ

・ケガや手術

など繰り返し筋肉に負担をかけることで、過剰にストレスがかかります。通常は自己治癒力によって活性化されるのですが、冷えや血行不良が続くと筋肉は短期間に回復できなくなります。

 

この状態が筋膜性疼痛症候群、トリガーポイントになった状態です。筋膜性疼痛症候群、トリガーポイントは痛みやしびれの強さが激しいものになります。

 

一般的には神経の圧迫で起こるとされる、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛などの症状は、必ずしも神経の圧迫ばかりで起こる訳ではなく、筋肉、靭帯、骨膜、筋膜などの異常で起こる事が、私が所属している、医師、鍼灸師、理学療法士など医療従事者で組織された一般社団法人日本整形学会(JNOS)で分かってきています。

 

筋膜性疼痛症候群は、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などから起こる足の痛みやしびれ、関節の変形から起こるとされる膝痛、肩痛、腰痛などと間違えられやすく、専門の医師にさえ知られていないのが現状で、間違った対処法を受けているのが現実です。

 

 

筋膜性疼痛症候群、トリガーポイント

原因で生じる症状によく似た病気

 

こんな診断を受けて悩んでいませんか?

・緊張性頭痛

・偏頭痛

・頚椎症

・頚腕症候群(クビ、背中、腕の痛みやしびれ)

・胸郭出口症候群(腕の痛みやしびれ)

・五十肩

・肩関節周囲炎

・テニス肘

・ゴルフ肘

・手根管症候群

・椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・腰椎すべり症

・糖尿病性神経障害など

・めまい(非回転性)

・しびれ感

・生理痛

・排尿時痛、肛門痛など

 

当院の脊柱管狭窄症の施術

当院では、脊柱管狭窄症のような骨の問題から起こるとされる病気でも鍼灸や手技を用いて筋膜リリース療法、トリガーポイント療法という方法で症状の改善を行っています。

 

※但し排便、排尿障害を伴うような脊柱管狭窄症は施術対象外です。

ご予約はコチラ 06‐6969‐3115

当院からのメッセージ

 

大阪市鶴見区放出のY´sボディーケア Y´sはりきゅうは、腰痛、坐骨神経痛、椎間板んヘルニア、股関節の痛み、しびれ に特化した鍼灸整体院です。

なかなか改善しない痛み、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症からくる、足の痛み、しびれでお悩み方は、ご相談ください。

 

 

 

アクセス

 

大阪市鶴見区放出東2‐21‐2

放出駅北口から徒歩8分

 

電話・お問合せ

Tel:06-6969-3115

 

腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、股関節痛、シビレのことなら大阪市鶴見区/大阪市城東区/徳庵/東大阪市/慢性の痛みしびでお困りY´sボディーケア整体 Y´sはりきゅうへご相談ください。

受付時間

 月・火・木・金 

10:00~20:00

 土

10:00~18:00

 

定休日

水・日・祝祭日

施術料金

カラダを整える整体

初回 

初診料1500円 施術料4000円

2回目以降4000円

 

鍼灸施術

初回

初診料1500円 施術料5000円

2回目以降5000円