反り腰のデメリットと腰痛

同じ姿勢で立っていいたり、座っている時間が長いと腰が痛くなる

 

といった方は多いともいます。

 

 現在、日本国民の90%は腰痛を経験するとも言われています。

 

腰痛の原因は、ストレス、内臓の病気、骨の病気など様々ありますが、姿勢の悪さも腰痛になる原因の1つです。

 

 

 

姿勢が悪くなる原因は、足を組んで座る、横座りをする、長時間のパソコン作業やスマートホンの操作、仕事での同じ作業の繰り返しなど、生活習慣が影響することが多いです。

 

写真のように反り腰の方は、背中から腰の筋肉が過剰に緊張してしまい普段から腰に負担をかけてしまっています。

 

背骨は、クビの骨7個、背中の骨12個、腰の骨5個の24個から構成さ、ブロックを積み上げたように並んでいて、その中を神経が通っています。

 

カラダの側面から見ると背骨は真っすぐに並んでいません。

 

真っすぐに並んでいた方が安定するように思うかもしれませんが、S状にカーブしていて背骨への衝撃を軽減する構造になっています。

 

反り腰は、骨盤が前に傾くことで、その上にある背骨のS状のカーブが崩れ、腰部分ではカーブがきつくなり腰に負担がかかる姿勢になります。

 

反り腰の状態で生活していると腰に痛みが発生することもあります。ただし、反り腰だからといって全ての人が腰痛になるわけではありません。

 

腰の周辺には、痛みを感じるセンサーが豊富に存在していて、腰が反った状態だと腰から背中にかけての筋肉の緊張が強くなります。逆にお腹側の筋肉は働きが低下して、上手く使えなくなっています。

 

通常の治療院では、緊張が強くなった背中側の筋肉をほぐす施術が行われると思うのですが、それだけでは凝りはほぐれても反り腰が改善していないため、症状をぶり返してしまう可能性があります。

 

Y´sボディーケアでは、骨盤の位置を整えた上で、機能が低下したお腹側の筋肉を、本来の状態に戻すための運動を並行して行います。

 

運動と言っても筋力トレーニングのようなハードなものではなく、女性や高齢の方でも行えるラジオ体操のような簡単な運動です。

 

大阪市鶴見区のY´sボディーケア整体 Y´sはりきゅでは、骨盤、骨格の歪を整える施術を行ったうえで、姿勢の問題や体の癖、体の弱点を改善する「カラダを整える運動」を行い根本からの改善を目指します。

 

姿勢を改善したい、根本から腰痛を改善したいとお考えの方は、お問い合わせ、ご予約下さい。 06-6969-3115

 

当院からのメッセージ

 

大阪市鶴見区放出のY´sボディーケア Y´sはりきゅうでは、肩こり 腰痛、坐骨神経痛、椎間板んヘルニア、股関節の痛み、しびれ に特化した鍼灸整体院です。

なかなか改善しない痛み、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、しびれでお悩みの方は、ご相談ください。

 

 

 

アクセス

 

大阪市鶴見区放出東2‐21‐2

放出駅北口から徒歩8分

 

電話・お問合せ

Tel:06-6969-3115

 

腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、股関節痛、シビレのことなら大阪市鶴見区放出/城東区/徳庵/東大阪のY´sボディーケア整体 Y´sはりきゅうへご相談ください

受付時間

 月・火・木・金 

10:00~20:00

 土

10:00~18:00

 

定休日

水・日・祝祭日

サイトマップ