大阪市鶴見区 放出腰痛センター 椅子に座っているとふくらはぎから足先が痺れてくる坐骨神経痛、梨状筋症候群の症状

大阪市鶴見区放出 腰痛、坐骨神経痛、梨状筋症候群、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管症候群、股関節の痛み鍼灸整体院

 

50代 女性 職業:デスクワーク

 

20数年、デスクワークをしていて今までなんともなかったのに・・・

 

半年ほど前からふくらはぎから足先にかけて、座っている時間が長くなると痺れてくる。

 

立ち上がって動いていると痺れはなくなるけれど、日によっては痺れが酷い。

 

そのうち痺れが酷くなり、最近はふくらはぎの外側あたりが痛くて、仕事をしているのが辛くて・・・

 

整形外科でレントゲン検査をしてもらうと異常なしと言われた。

 

こんなに足が痺れて、ふくらはぎが痛いのに原因がはっきりしないってどういうこと?

 

湿布と痛み止めの薬をもらい、電気治療とマッサージに一週間に2回通っているけれど良くならない。

 

この様に病院でのレントゲン検査で骨の構造的な問題に異常がないと、今回の方のように足の痛みや痺れがあると坐骨神経痛といわれることもあります。

 

実は、坐骨神経痛という病名ではありません。

 

坐骨神経が走行する経路のお尻から太ももの裏、ふくらはぎ、足先にシビレや痛みが起こることを坐骨神経痛と言われることがあります。

 

病院のレントゲン検査は骨だけを見ている 

病院のレントゲン検査では、骨しか写っていません。

 

MRI検査も骨、椎間板の損傷や変異、筋肉、靭帯などの断裂や損傷などは写りますが、慢性の痛みやしびれの原因となる筋肉、筋膜、靭帯などの凝り変異は写りません。

 

では、画像診断で骨に異常がなければしびれの原因は、なんなのでしょうか?

 

レントゲンには写らない痛みやしびれの原因

 ①②③の画像のように毎日行っている何気ない動作や同じ姿勢が痛みの原因を作り出しています。

 

①無理な動作での荷物の上げ下ろし

膝を曲げないで荷物を上げ下ろししていると腰に過剰なストレスが繰り返されることが痛みの原因になります。

 

②同じ姿勢

同じ姿勢で毎日長時間座って仕事をしているとお尻が常に圧迫を受け、その下の組織に異常をきたします。

 

③無理な中腰の姿勢で毎日家事を行っていると腰に過剰なストレスが繰り返されことが痛みの原因になります。

今回は、座っていて足がしびれてくる方のブログなので、①③の説明は割愛します。

 

②レントゲン検査を受けて異常がなく、座っていて足がしびれてくる場

 合、次のような原因が考えられます。

 

組織の癒着

毎日、同じ姿勢で長時間座っているとお尻も長時間の圧迫を受けます。

その結果、筋肉と筋肉がくっつく、筋肉と神経がくっつく、筋肉と血管がくっついて滑りが悪くなり痛みの原因となります。

 

このような現象を癒着といいます。

 

画像は、お尻後面で一番表面の筋肉を剥がしたもので、黄色い部分は、坐骨神経です。

 

赤丸で囲った部分が筋肉と神経が癒着を起こしやすい部分で、この部分に癒着が起こると足にしびれや痛みがおこることがあります。

 

筋膜性疼痛症候群、トリガポイント

筋膜性疼痛症候群、トリガーポイントという名前は、あまり聞きなれない名前かもしれませんが、この病気の存在は、世間や医療従事者にもあまり知られていません。

 

普段の生活の中で、重い物を持ったり、無理な姿勢、同じ姿勢、同じ動作の繰り返しで筋肉に負担をかけたりすると筋肉に過剰な負担がかかります。

 

筋肉への過剰な負担は、いわゆる「筋肉痛」として起こります。

 

通常、数日で回復するのですが、過剰な負荷が繰り返されたり、冷えや、血行の悪い状態が続いたりすると筋肉が短期間で回復できなくなります。

 

この状態が筋膜性疼痛症候群、トリガーポイントになった状態です。

 

筋膜性疼痛症候群は、一般的な筋肉痛とは違い、激しい痛みやしびれが生じ、この病気は、全身のあらゆる場所に生じます。

 

痛みの原因となる筋肉、筋膜、靭帯部から離れた場所に痛みやしびれが起こるのが特徴です。

 

 

レントゲン検査やMRI検査には写らない

このような癒着や筋膜性疼痛症候群,トリガポイントという現象は、病院で行われる画像検査には写らないため、痛みやしびれの原因がはっきりしないと言われるケースが多々あります。

 

どの様な方法で痛みの原因を見つけ出すのか

①患者さんに動いてもらって動作から病変となる筋肉、筋膜、靭帯を特定していきます。

②関節や骨盤の歪、手で触って癒着部を特定していきます。

 

施術方法

鍼灸

病変部に鍼を打ちます。

 

手技

癒着部を特殊な技術を使い、指で一つ一つ剥がし、筋肉、神経、血管を滑り、本来の動きを取り戻すようにし、関節や骨盤を整えていきます。

 

病院で検査を受けたけれど異常がないと言われ、しびれの原因がはっきりしないでお悩みなら大阪市鶴見区放出の痛みしびれ専門の鍼灸整体院 Y´sボディーケア整体 Y´sはりきゅうへご相談ください。

お問い合わせ、ご予約は06-6969-3115

当院からのメッセージ

 

大阪市鶴見区放出のY´sボディーケア Y´sはりきゅうは、腰痛、坐骨神経痛、椎間板んヘルニア、股関節の痛み、しびれ に特化した鍼灸整体院です。

なかなか改善しない痛み、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症からくる、足の痛み、しびれでお悩み方は、ご相談ください。

 

 

 

アクセス

 

大阪市鶴見区放出東2‐21‐2

放出駅北口から徒歩8分

 

電話・お問合せ

Tel:06-6969-3115

 

腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、股関節痛、シビレのことなら大阪市鶴見区/大阪市城東区/徳庵/東大阪市/慢性の痛みしびでお困りY´sボディーケア整体 Y´sはりきゅうへご相談ください。

受付時間

 月・火・木・金 

10:00~20:00

 土

10:00~18:00

 

定休日

水・日・祝祭日

施術料金

カラダを整える整体

初回 

初診料1500円 施術料4000円

2回目以降4000円

 

鍼灸施術

初回

初診料1500円 施術料5000円

2回目以降5000円