お電話でのお問い合わせ先

06-6969-3115

巻き肩を改善するエクササイズ②

2024.04.29. 更新

肩甲骨のポジション
画像のように巻き肩や猫背の姿勢でいると肩甲骨が前方に引っ張られます。

そうなることで肩甲骨は本来の位置でしっかりと機能しなくなるので働きが悪くなりますから肩甲骨を本来の位置に戻し正しく機能するようにします。

肩甲骨が本来の位置で機能することで肩関節や背骨、首などの動きが良くなりますから、肩甲骨が適切なポジションで動くことが大切になります。

①四つ這いなり、反り腰にの状態になって肋骨が開いて体幹が働きににくい状態になっているので、肋骨を正しい位置に修正するために腹筋に力を入れて背中を丸めます。

②背中を丸めた状態で手を上げます。

この状態で腕を上げることで肩甲骨が後方に引き戻されて背中側の画像の筋肉が適切なポジションで働くようになります。

③片側5回、両側行います。

★LINE限定トライアルキャンペーン★

40% OFF

LINEからの
ご予約・お問い合わせは
こちらから
  • ラインからご予約して頂いた(※初回のみ)方に限り整体料金40%OFF
  • ウェブから予約した場合でもLINEアカウントをお友達追加していただくことで、本キャンペーンを適応させていただきます。
一覧に戻る

APPOINTMENT

お問い合わせ・ご予約はこちらから

ページの先頭に戻る