お電話でのお問い合わせ先

06-6969-3115

坐骨神経痛でランニングをすると痛くなる原因と治療方法

2022.09.21. 更新

私は学生時代、中、高と陸上競技の中・長距離種目をやっていました。

当時は、全国高校日本一の強豪校だったため毎日、相当に厳しい練習で、たびたび故障をした経験があります。

その中でも、一番苦しめられた故障が、お尻の付け根から膝の裏にかけての痛みでした。

走っていると、お尻の付け根から膝の裏辺りまで、引きつって痛くて走れなくなるのです。

特にお尻の付け根辺りが一番痛く、よく太ももの裏を伸ばすストレッチをしていました。

当持は今のように携帯電話やパソコンもなく情報を簡単には得ることもできませんでした。

病院で症状を伝えると、腰のレントゲン検査をされ坐骨神経痛だと言われ、痛み止めと湿布を処方され、痛かったら練習を控え、ストレッチをしっかりやりなさいと言われただけで病院でのリハビリもありませんでした。

一週間ほど、練習を休んでストレッチやジョグで、練習量を落とすと症状が改善するのですが、また走り出すと痛みが出て症状が悪化するの繰り返しでなかなか痛みが改善しませんでした。

冬の時期になると全国高校駅伝の予選があるのですが、この大会は長距離ランナーの一大イベントです。

野球で言う甲子園のようなものです。

大会があるのに思うように練習できないあせりと、監督からの無言のプレッシャーを感じながらメンバーを外されるのではないかと焦っていました。

ランナーの人は休養と治療が大切

その当時は何の知識もなく、なんの情報もない時代でしたから医師からの指示が全てです。

今の時代はYouTubeで「坐骨神経痛、ストレッチ」と検索すると誰でもストレッチの方法を見つけることが出来ます。

いい時代ですよね!

ランナーの中には、昔の私と同じような症状で病院に行き湿布や痛み止めの薬で改善しなくて悩まれている方は多いと思います。

いい時代になったのですが、情報がたくさんあってどれが正しくてどれが役に立たない情報かを選択するのか難しくなっている時代でもあります。

坐骨神経痛で悩むランナーに当院ができること

整形外科でレントゲン検査では異常がなく原因が分からない、症状から坐骨神経痛だと言われた。

お尻、太ももの裏が引きつる、ふくらはぎが痛い、しびれの症状がある方。

・太ももの裏が痛くて思うように走れない。
・距離を増やして走るとお尻が痛くて思うように走れない。
・疲労が溜まるとお尻が痛くて走れない
・前にかがむとお尻から太もも、ふくらはぎが痛くなる

このようお悩みで苦しんでいる方は多いのではないでしょうか?

坐骨神経痛の多くは筋肉の使い過ぎによる疲労の蓄積が原因で起こっていることがほとんどです。

筋肉は使い過ぎると疲労で緊張が高まります。

緊張が高まると血流が悪くなり、体を守るために脳から痛みを感じる物資がたくさん放出されて痛みを感じやすくなります。

そのためには患部を治療して脳から放出される痛みの物質を減らしていかなくてはなりません。

悪くなる場所

坐骨神経痛で痛みの原因は筋肉の事がほとんどで、お尻の筋肉、太ももの筋肉に異常を起こしています。

そこを施術することが大切です。

当院の治療

当院は整体、しんきゅうを用いて患部の施術で筋肉の緊張を和らげ血液循環の改善を行います。
整体、はりきゅうでの効果、アプローチが少し違います。

整体

整体での施術では、骨格、関節、骨盤の歪みのバランスを整え筋肉の緊張を和らげ、血液循環の改善を行います。

筋肉の悪くなる場所は深層部になるため整体の施術は時間がかかってしまいますので治療の効果が出るには時間がかかります。

はりの施術が怖い、嫌いだという方に向いています。

はりきゅう

筋肉が悪くなる場所は深層部なのですが、はりだと直接患部を治療できることが一番のメリットです。

整体の施術と比べて、座骨神経痛の症状が酷い、長い期間痛みが続いているなど頑固な症状に合っています。

坐骨神経痛を繰り返さないために

体を整える運動

当院では施術と合わせて、体を整えるエクササイズを行うことで痛みの戻らないバランスの取れた体を目指します。

緊張した筋肉を緩めるだけではすぐに戻ってしまう。。。
やみくもにYouTubeを見て運動しても効果を感じない。。。

それは長年のクセやライフスタイルで筋肉に間違った使い方を覚えさせてしまっている事が原因です。

そのエラーパターンを解消するとで、すぐに元の体へと戻らないカラダにします。

リラックス

使い過ぎている筋肉を休ませて

トレーニング

使えていない筋肉を意識的に動かす

運動と言っても体を鍛えることが目的ではなく、ピラティスの要素を取り入れた運動なので女性でも安心安全に体を変えていくことが出来ます。

APPOINTMENT

お問い合わせ・ご予約はこちらから

ページの先頭に戻る