股関節の痛み

股関節の痛みで悩んでいませんか?
  • 股関節の痛みで椅子から立ち上がるのが痛い
  • 股関節の痛みで歩くのが辛い
  • 股関節の痛みで靴を脱ぐのが痛い
  • 股関節の痛みで階段の昇り降りが辛い
  • 股関節の痛みで靴下が履くのが辛い
  • 股関節の痛みで爪を切るのが辛い
股関節の痛みでお悩みの方は非常に多いです。
股関節は、色々な方向に動くため多くの筋肉が関節について動きが複雑です。
力を吸収する役割をしているため生活の中でとても重要な関節です。
また股関節の動きが硬かったり、動きが悪いと腰、膝などにも負担がかかり、膝の痛み、腰痛、坐骨神経痛、腰椎椎間板ヘルニアにも関わりの深い関節です。
カラダを捻る、立つ、座るなどの際、腰を曲げる、腰を伸ばすなどの動作に股関節の動きは関わっていますから股関節が悪くなると日常生活に支障をきたすようになります。

 

股関節が痛くなる原因

  • 股関節柔軟性低下
  • 股関節の筋力低下
  • 日常の生活で長い時間、同じ姿勢で座っていることが多い
  • 座る姿勢が悪い
など股関節の柔軟性が低下したり、筋力の低下、股関節の使い過ぎなどにより、筋肉、筋膜、靭帯などの組織にひび負担をかけているとダメージが蓄積されます。

 

ダメージを受けた状態で、使い続けると自力では回復できなくなり、痛みが生じ生活に支障をきたす痛みに繋がるようになります。

 

関節を動かしているのは筋肉なのですが、筋肉は車で言うとエンジンみたいなものです。

 

そのエンジンにトラブルが生じると車は動かなくなります。

 

筋肉が原動力となって動く関節も筋肉に問題が生じると関節や骨盤に歪みが生じたり、上手く動かなくなります。

 

そのような状態で生活していると痛みやしびれに繋がることが少なくありません。

 

筋肉の問題は、レントゲン検査に写らないため、筋肉が原因で起こる股関節の痛みは見過ごされがちです。

 

当院では、筋肉が原因で起こる関節の痛みを筋膜リリース、鍼灸、運動という3つの方法で、他院では改善できない股関節の痛みを改善しています。

 

施術可能な症状

  • レントゲン検査では、痛みの原因がハッキリしない
  • 変形性膝関節症だと言われた
  • レントゲン検査で異常がないと言われた
  • 痛み止めの薬や注射が効かない
  • マッサージが効かない

 

股関節の機能チェック

片足で立つことができない

  1. 画像のように片足で立つとぐらぐらして立てない
  2. 膝、股関節が曲がってしまう
  3. 上半身が反ってしまう、または前方に傾いてします
  1. 2.股関節の筋力が低下している可能性があります
  2. 体幹機能の低下している可能性があります

横座りをすることができない

横座りすると上半身が傾いてしまう。または傾いてしまいそのままの姿勢を保てない。

 

このような状態は、股関節の柔軟性が低下しています。

 


股関節の周囲にある筋肉、体幹(カラダの中心)の筋力が低下したり、柔軟性が低下すると股関節にストレスが集中してしまいます。

 

このような状態で、歩く、立ったり座ったり、階段の昇り降りを繰り返していると筋肉に障害が生じ痛みが起こります。

 

股関節の機能が低下した状態で生活していると股関節だけでなく、腰、膝にもストレスがかかってしまい、腰痛、膝の痛み

にもつながる可能性があります。


股関節の痛みの施術

股関節を支えている筋肉が硬くなり、柔軟性が低下したり、筋力が低下した状態は、施術に加えて股関節の機能を高めるス

トレッチ、運動も同時に行う必要があります。

 

運動といっても筋力を強くするだけでなく、正しいく使えるようにすることが大切になります。

 

運動とは、ラジオ体操のような簡単な運動です。

 

当院では、患部の施術とカラダを整える運動で、早期の回復を目指します。

 

施術を受けているけれど、思うように改善しまいとお悩みでしたら大阪市鶴見区の整体院、鍼灸院のY´sボディケア整体Y´sはりきゅうへご相談ください。

 

当院は、大阪市城東区、東大阪市にも隣接しています。

筋膜リリース

使い過ぎによりダメージを受けた筋肉、筋膜、靭帯といった組織を指を使って正常化していきます。

 

使い過ぎにより炎症などが起こると筋肉、筋膜、靭帯、神経といった組織どうしが癒着という現象を起こし、本来の機能を発揮できずに痛みやしびれの原因となります。

 

この癒着を剥がす手技を筋膜リリースと言います。


鍼灸

当院の鍼灸施術は、ツボに鍼を打つのではなく、異常を起こしている筋肉に直接、鍼を打ちます。

 

鍼灸の特徴は、指では届かない深部の筋肉に直接、鍼を当てられることで効果が期待できます。

 

 

 


運動

患部の筋肉の硬さが和らぐるだけでは、痛みを根本から改善することはできません。

 

痛みが起こっている股関節には、姿勢や骨盤、関節の歪の問題があります。

 

これらの問題は、運動で筋肉本来の働きを取り戻す必要があります。