お電話でのお問い合わせ先

06-6969-3115

患部の施術全身を整える簡単な運動
痛みのない美しい体を!

坐骨神経痛、腰痛、椎間板ヘルニアでお悩みの方はご相談ください

施術歴30年

営業情報

治療と運動の融合という新発想で
痛みのない美しい体を!

治療と運動?と思われる方がいると思いますが、痛みの問題を解決するには局所の施術と合わせて姿勢を解決する運動が大切になります。

座り過ぎは坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、
腰痛、股関節の痛みを起こしやすい

日本人は世界で一番長く座っているというデーターがあります。
座りっぱなしの姿勢でいると背骨、その周囲にある筋肉の血流が悪化しやすく腰痛 、椎間板ヘルニアなどの障害が起こりやすくなります。

座り過ぎでお尻や太ももの裏側が椅子にずっと圧迫され続けている骨盤の歪み、筋肉の血循環が悪くなり股関節周辺の痛み、坐骨神経痛、梨状筋症候群などの痛みやしびれにも繋がりやすいです 。

スマホの使い過ぎは
猫背、巻き肩、肩こりを起こしやすい

スマホの操作、パソコンの作業で座りすぎていると、頭が前方に移動した姿勢で、背中が丸まり頭の重さ(5㎏)が負担となり、くびの後ろや背中の筋肉の血流が悪化し、くび、背中の痛みや肩こりが酷くなります。

現代人の生活環境はストレートネック、猫背や巻き肩、肩こり、骨盤周辺、股関節の障害が起こりやすい生活習慣となっています。

治療だけでは
猫背、巻き肩、反り腰はよくならない

背骨や関節=姿勢をコントロールしているのは脳、神経、筋肉です。
悪い姿勢や動作が習慣化すると体は筋肉に間違った使い方を覚えさせてしまいます。

他の治療院では猫背、巻き方、反り腰、骨盤や骨格の歪を治療で何とかしようとして筋肉や骨格を整えます。でもそれだけでは、すぐに元に戻ってしまうのでいつまで経っても痛みの症状は良くなりません。

患部の治療と合わせて運動することで
痛みのない身体へと変化していきます!

当院では整体や、はりを使った局所の施術と合わせて、
脳・神経・筋肉のエラーを修正するための運動を一緒に行うことで痛みのない美しい体へと変えていきます。

痛みを改善するには筋肉を鍛えるような運動は必要なく、当院独自のピラティスの要素を取り入れた簡単な運動で痛みのない美しい体を目指します。

緊張した筋肉を整体やストレッチで和らげてもすぐに戻ってしまう・・・
YouTubeを見て適当に運動をしても効果が感じられないのは、あなたに必要な運動をしていないから。

この治療と運動という独自の方法を行うことで痛みが改善し
多くの患者さんから喜びの声を頂いています。

施術内容

症状別

当院の強み

質の高い施術をすべての患者様に。

安心して来れる場所

コロナウィルス流行に伴い当院ではコロナ対策を行っています。
こんな時代だからこそ安心、安全な治療院が選択肢の一つになります。

  • 個別に施術
  • 完全予約制
  • 消毒の徹底
外観写真
院内写真
院内写真

新型コロナウィルス感染対策

Blog - ブログ

バックナンバー

FAQ - よくある質問

よくある質問一覧を見る

APPOINTMENT

お問い合わせ・ご予約はこちらから

ページの先頭に戻る